プロフィール

私のこと

ちょっと珍しい畑で採れた「変わりダネ」です。

教育学部で看護学の勉強をしました。しかも学生時代に熱中していたのは、生命現象を分子レベルで解明する「生化学」。
たびたび先生の研究室にうかがって、1対1の自主ゼミをやったり実験をさせていただいたりしました。
生理学、微生物学、免疫学といった医学の基礎になる領域の勉強も大好きでした。

つまり私は、「育てる・教える」を追究する教育学と、健康と病気に関する基礎知識をふまえて「人と関わり、支える」看護学を同時に学んだ変種 ― ちょっとおもしろい発想で子育てを語る人です。

諸般の事情でいろいろな仕事をしてきましたが、いろいろな世界を見て、いろいろな分野の人と話し、いろいろな栄養をとりこんで成長してきたことが、私の「強み」でもあります。
とりわけ13年間従事した電話相談の仕事は、たくさんの親御さんの疑問や不安、あせり、怒りなどの気持ちと向き合い、多職種の相談員間で毎日ミーティングをして問題を共有した貴重な経験です。

こうした私ならではの学びから得たあれこれをお伝えしていくことで、子育て真っ最中のパパ・ママや、それを応援したいと思っているたくさんの方々のお手伝いができればと願っています。

略歴

千葉大学教育学部特別教科(看護)教員養成課程卒業

東京学芸大学大学院教育学研究科(学校保健学)修了

東京学芸大学附属小金井中学校養護教諭

その後、大学や専門学校での非常勤講師(保健学・免疫学)と「赤ちゃん110番」などの電話相談員をしながら自分の子育て期を短時間勤務で乗り切る。

東京大学医学部家族看護学教室助教、埼玉県立常盤高校看護専攻科教諭、新宿保育園看護師、成田国際福祉専門学校専任講師、篠原学園専門学校こども保育学科専任講師、学生相談室カウンセラーを経て、現在NPO法人 子育てひろば ほわほわ顧問。同法人の事業として子育て相談室いっぽ、いっぽを主宰。

JACC認定臨床心理カウンセラー