今年度は新シリーズ「いきいき故事・ことわざ事典」に衣替え。
4月号(3月発行)のテーマは
「急がば回れ ~発達に不安を持つ保護者の支援を考える~」 です。

子どもがたくさんの失敗をしながら成功に行きつくまで待てない親も、子どものために好ましくないと感じることをしている親と向き合う支援者も、一生懸命だからこそ踏み込みがちな<危険な近道>・・・ 用心したいですね。

このシリーズを始めるにあたって、市販のことわざ事典を読みあさりました。
いざ原稿を書き始めると、いつものクセでいろいろ調べたくなり、ネット検索など始めるとこれがなかなかおもしろくて・・・締め切りをものともせず、読みふけってしまいました。

あくまで子育て支援者のための連載ですから、内容はことわざの由来や解釈はほどほどに、幼稚園保育園や子育て支援施設などでよく出会う親子とのかかわりについて、私らしくかなりユニークな視点で書いていく予定です。
ぜひ、ご一読を!

月刊「子どもの栄養」 B5判48ページ 
お問合せ:こども未来財団 研修調査部  電話:03-5510-1833

ちなみに、5月号(4月上旬発行)のテーマは
「春眠 暁を覚えず ~早寝早起きがむずかしい家庭の支援を考える~」 です。
ご期待ください。

2014.3.21